竹下本店

創業百五十年。日本酒発祥の地『島根・出雲』から贈る飲み交わす人の縁を強く結ぶ日本酒。 創業百五十年。日本酒発祥の地『島根・出雲』から贈る飲み交わす人の縁を強く結ぶ日本酒。

新着情報

  • 2018.12.14
    NEWS
    「しまね・酒蔵四季だより」について
  • 2018.09.04
    NEWS
    日本酒で乾杯セール開催!
  • 2018.08.06
    NEWS
    楽天市場にて敬老の日企画が開催中です
  • 主な銘柄

    出雲誉IZUMOHOMARE

    出雲誉

    竹下本店の代表的な銘柄。日本酒発祥の地と言われる出雲の地にふさわしい代表的な銘酒となるようにとの願いを込めて命名。

    美しい水と空気が生み出す神話のお酒、是非お試し下さい。

    都の西北MIYAKO NO SEIHOKU

    都の西北

    現当主を始め、竹下登を含む計4代が早稲田大学に学んだ縁から、校歌の一節を銘柄とした大学公認の日本酒を醸造しております。

    大学関係の方へのプレゼントや旧友との再会のお供など、様々なシーンを青春の風景とともに彩るお酒です。

    竹下 登ラベルTAKESHITA NOBORU's LABEL

    竹下 登ラベル

    蔵元竹下家12代当主で、第74代内閣総理大臣の竹下登の座右の銘を冠した「我が道を行く」や、竹下登の孫でDAIGOの姉の影木栄貴が描いた竹下登の似顔絵ラベルなど、竹下登にちなんだラベルを取り揃えております。

    コラボ・グッズCOLLABORATION・GOODS

    コラボ・グッズ

    日本で一番のパワースポットと称されたこともある出雲市の「須佐神社」に奉納し、天然の冷気が吹き出る八雲風穴で貯蔵された縁起の良い純米酒や、そこでしか造れない「極上の一本」を生み出すことを追求している日本酒応援団の商品を販売しております。

    飲み比べセット

    飲み比べセットやお得なセット商品はこちら

    しまね・酒蔵四季だより

    蔵元について

    竹下本店の旧酒蔵

    八百万(やおよろず)の神が年に一度集う出雲大社があり、八塩折之酒(やしおりのさけ)を使い八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治したヤマタノオロチ神話の舞台で日本酒発祥の地とも言われている出雲地方。

    そんな出雲地方(島根県雲南市掛合)にある竹下本店は、緑豊かな自然に包まれた中国山地のふもと・奥出雲の清流に育まれながら、丹精込めて丁寧に日本酒を醸造いたしております。